産後に脱毛サロンはいつから可能?

サロンの光脱毛や電気脱毛などが直接的に人体に悪影響を与えることはないとされています。
それでも妊娠中の方の施術を断る理由は、妊娠中は痛みや刺激に敏感になったり、痛みに伴ったストレスが母体に好ましくないということや脱毛部位によっては負担の掛かる体勢を取らなくてはならないこと、ホルモンバランスが崩れることから毛周期も狂うことがあり、効果を得ることができなくなる可能性もあるということなど、さまざまな可能性を考えてのことです。
また、出産後もしばらくはホルモンバランスが崩れ、脱毛も効果が見られない可能性があります。体質が変わったりすることもあるので、何か影響があるというよりは、効果のことと体の負担のことを考えた上で、妊娠中・産後はしばらく様子を見たほうがいいのです。
それでは、産後いつ頃からなら大丈夫なのでしょうか?基準はサロンによって異なってくる場合はありますが、出産後の生理が来たら大丈夫というサロンや2回目の生理後からというサロンがあります。

これは、ホルモンバランスを考えてのことです。生理が来たということはホルモンバランスがほぼ正常に戻ってきたと判断されるためでしょう。
しかし、出産後は体が疲れやすかったり、育児によるストレスや疲れもあると思うので、生理が来たからすぐに脱毛を行うというよりは、ご自身の身体と相談して決めるのが1番いいかと思います。
また授乳中は、母乳を出すために「プロラクチン」というホルモンが多く分泌され、このホルモンによって毛深くなってしまうこともあるそうです。
そういった可能性を考えると、授乳後落ち着いた頃が適しているとも言えるのではないでしょうか。
先ほども述べたように、ご自信の身体とよく相談をして、無理のないときに開始することが大切だと思います。